張り付けるだけで準備が終わる!小学校入学前に便利なお名前シール

文房具

手書きにはないお名前シールならではの強み

子供が幼稚園に入園したとき、あるいは小学校に入学したときなどは親御さんにとっては大変な時期です。というのも子供の持ち物に名前を書かなければいけないという作業が待ち受けているからです。幼い頃は子供自身はまだ名前を書くことはできません。必然的に親御さんが持ち物一つ一つに名前を書いていくことになります。ですが名前を書くという作業は想像以上に大変なことであり、持ち物の材質によっては字がうまく書けないことも珍しくはありません。
書けないだけならまだしも、手でこすっただけですぐに字が消えてしまう場合もあります。こうした場合、文字が薄れるたびに字を書き直さないといけません。そんなときに役に立つのがお名前シールです。お名前シールは文字をいちいち書かなくても、ペタッと貼り付けるだけで名入れが完了する優れものです。これなら字を書くよりお手軽なうえに、シールなので文字が消える心配もありません。
さらに小学校ともなれば、幼稚園よりも細かな教材が増えますが、お名前シールなら、どんなものにも貼り付けられるという利点があります。たとえば小学校でも使うえんぴつやけしごむなど、文字を書くのが困難な小さい持ち物にだって貼り付けられます。このように手書きだからこそ起こりうる不足な事態を埋めてくれるのが、お名前シールの強みなのです。

お名前シールには防水がおすすめ

子供が幼稚園や小学校に入園入学したときに大変なのは必要なものが増えるということです。幼稚園に入ったら制服や教科書等が必要になりますし、小学校でも同じように必要になります。物が増えるということは小さな子供ですから物を落とす可能性が増えるということにほかなりません。ですがすべての持ち物にいちいち名前を書いていたら親は結構な重労働になってしまいます。
ここで便利なのがお名前シールなのですが、名前を書けるなら何でもいいと思って安い適当な奴を買っていませんか。値段ばかりに目を行ってしまうとすぐはがれるものだったり粘着がそもそも良くないものなどがあるので気を付ける必要があります。ここでお勧めしたいのは防水のシールです。先ほどはがれてしまうといいましたが、表面が外に出されているものにお名前シールを貼る場合、例えばランドセルなどに貼っても雨ではがれてしまったり、飲み物をこぼしてしまったときにお名前シールについてしまってふやけてしまうなどの問題を解決することができます。
防水シールはデザインが凝っているものが少ないのが難点ですが、雨などの天候に強く、小さい子供なら外で活発に遊ぶのでその際にはがれる心配がないのはとてもいいことです。外で活発に動く幼稚園や小学校のお子さんをお持ちの方はぜひこのシールを使ってみてください。

お名前シールの便利な種類とは

お名前シールとは、持ち物に名前をつけて識別する為のシールです。例えば幼稚園や小学生の低学年の子供が、自分の持ち物と分かるように幼稚園や小学校から名前を付けるように頼まれることが多くあります。特に幼稚園から小学校に上がる時の入学準備には、たくさん名前をつけなくてはならないので、全て手書きとなるととても時間のかかる作業となってしまいます。近年では、お子様の名前が印刷されたシールがお名前シールという商品として販売されるようになり、新入学の必需品として広く認知されるようになりました。
お名前シールが発売された当初は、スーパーや百貨店など入学準備に必要なものを買いに行った時に店頭で注文するという方法が一般的でした。また、幼稚園に出入りしている業者が保護者説明会などのタイミングで注文を受け付けるという方法などもありました。
最近では、パソコンや家庭用のプリンターの普及により、インターネット注文やご自宅で名前をプリントするラベルタイプの商品も大変増えてきました。小さなお子さんを持つお母さんにとって、幼稚園や小学校に持っていく持ち物に少し手間をかけてあげることは、大変であると同時にとても楽しい作業でもあります。お母さんの作ってくれたお名前シールは、お子さんにとっても大切な思い出になると思います。